• 大宮でベルティングボイスを手に入れるなら【Vocal Studio 802】

皆さんこんにちは!
Vocal Studio 802 代表講師の井田幸乃です。

だいぶ涼しくなって、チョコレートが美味しい季節になってきましたね。

私は昔から、ロッテのガーナミルクチョコレートが大好きです。
すごい美味しいですよね。今でも冷蔵庫に常備しています。
コンビニやスーパーであの赤いパッケージを見ると、つい買ってしまうんです。

ロッテさんの回し者のようになっていますが、違いますよ。
ボイトレの話をしようと思っているんです。

チョコレートって、最初はパッケージで選ぶかもしれませんが、
選び続けるのは、やっぱりチョコレートが美味しいからですよね。

美味しいチョコレートが一番大事。
美味しいチョコレートを食べてもらうためにパッケージも大事。

人もそう。
ボイトレもそう。

大事なものは一番内側にある。チョコレートは心。
表現するための外側。パッケージは身体。

当たり前のような話ですけどね。

だけどことボイトレにおいては、
パッケージ(身体や筋肉)に力を注いでる場合が多い気がします。

「身体をこう動かすとこういう声が出ますよ」
「声帯がこんな状態だと高い声が出ますよ」
「エッジボイスやると声帯閉鎖を促せますよ」
みたいな、身体ありきのボイトレが多いんじゃないかなと。

「心をこういう状態にすると身体はこう反応しますよ」
「怒りの感情を使うとこんな声が出せますよ」
って、心へのアプローチはあんまり聞かない。

心(中身) → 身体 →外
これが自然な順番。
ボイトレだけが例外なんてことはない。

そんなことを思いながら、ロッテのガーナミルクチョコレートをボリボリ食べる秋の日です。