• 『自分らしく自由に歌い生きるアーティストの為の場所。 本当の声を解き放つ、世界基準のボイストレーニングと  世界に一つだけのオリジナル曲』

    皆さんこんにちは!
    Vocal Studio 802 校長の井田幸乃です。

    当教室のレッスンは、コース制を採用しています。
    入校して、コース期間が修了したら、卒業です。

    なぜ月謝制でなくコース制を採用しているのか?
    今日は、その理由をお伝えしたいと思います。

    ① 目的を達成したら通う必要はないと考えているため

    例えばお洋服を買いに行った時。
    欲しい服を買った後に、そのお店に居続けますか?
    目的を果たしたら、次の目的の為に、別の行動に移りますよね。

    ボイトレも同じかなと。
    欲しい声を手に入れたら、通い続ける必要はないと考えています。

    ② 時間=命だから

    私は、人の時間=命だと思っているんです。
    時間はその人にとって有限であり、過ぎてしまえば2度と取り返すことができない、本当に大切な、価値の高いもの。

    だから、結果の出ないボイトレに、なんとなく月謝を払って何年も通うのは、すごく勿体ない。

    「出したい声を出せるようになったら、何がしたい?」
    この答えのある場所へ移ってほしいんです。

    ライブやりたい?じゃあライブに注力しよう。
    弾き語りやりたい?じゃあ楽器習得に集中しよう。
    という具合に。

    ③ シングルタスクを推奨しているため

    これも私が思っていることなんですが、
    同じ期間内に「あれもこれも」はできなくないですか?
    マルチタスクで成果を上げるのは至難の技です。

    特に物事を始める時というのは、三日坊主や挫折と隣り合わせ。
    丁寧に集中して取り組まないと結果は出ないし、そのうちにモチベーションも下がってしまいます。

    なので、コース受講中はとにかく集中して取り組んでいただくため、レッスンの他にも課題提出やワークショップなど、コンテンツ盛りだくさんです。講師とのLINEのやり取りも無制限の為、サボる隙や、他の何かに注力する時間はほとんどありません。

    ④ 生徒様の満足度が全てという考えに基づいて

    正直に言うと、月謝制や継続課金システムの方が、利益が上がります。
    なので、一度入校してくださった生徒様に長く通っていただく方が、安定的な収入に繋がりやすいと言えるでしょう。

    だけどそれって、教室側の都合です。

    本当に生徒様にとって重要なことは、「出したい声を出せるようになる」ことだと思うんです。ゴールを決めたら最後まで一緒に走り切る。これが私たちの仕事です。

    もちろん卒業後に、歌えない歌に直面したり、ライブ直前で不安に駆られることもあるでしょう。そんな時にはメンテナンスとして、いつでも単発レッスンを受けていただくことができますので、安心してくださいね。

    そんなわけで、Vocal Studio 802 がコース制を採用している理由をお話しさせていただきました。

    ではでは皆さん、素敵な1日を!

    井田幸乃