• 『自分らしく自由に歌い生きるアーティストの為の場所。 本当の声を解き放つ、世界基準のボイストレーニングと  世界に一つだけのオリジナル曲』

    皆さんこんにちは!

    Vocal Studio 802 代表 Yukinoです。

    先日、IQテストを受けてみたんです。

    そしたらなんとですね、

    84というスコアが出ました。

    平均と知的障害の間の「境界知能」に分類されるようです。

    要するに「知能にちょっと問題があるよ!」

    ということですね!笑

    そう言われてみると、

    苦手なことや興味のないことは、驚くほどできないんですよね。

    学生時代も、苦手科目(理科とか数学とか)の点数は一桁台でしたし、

    OL時代も、苦手な業務がとことん出来なくて上司を激怒させたこともありました。

    そんな私ですから、

    発声理論とか発声関与筋についても、正直あんまり覚えてないんですよね。

    でも私のところに来るクライアントさんは、短期間でもベルティングボイスはもちろん、ミックスボイスもコントロールできるようになって、歌唱力や自信がついて、

    「Yukinoさんに出会えて良かった」

    「一生ついて行きます」

    と言ってくださる。

    これはつまりどういうことか?

    「頭」で難しく考えなくても、

    歌唱力は上がるんですよ。

    いろいろなボイトレありますけど、業界全体で、無駄に難しいものに仕立て上げてる感すらあります。

    あとは、単純にボイストレーナーを名乗っていても、声とは何なのかとか、クライアントの要望に応える方法を知らない人も多いです。

    私は「私でも結果が出たやり方」だけを抽出してお伝えしてるのですが、やればやるほど、声を出せるようになることってシンプルだなと感じます。

    本質が分かるとごちゃごちゃ言わなくて済む。

    全然難しくないし、むしろ簡単なので、練習する時もいろいろ考えなくて済むので、集中できるし上手くなるし、楽しいんですよね。

    もちろん難しく感じるという人がいらっしゃいますが、最初から難しいものと思い込んでたり、恥ずかしさから出来ない、という場合が多いです。

    そこは徐々に思い込みを解いていくことで解決していきます。

    IQ84、境界知能に分類される私ですが、

    感覚派なアーティスト気質の人にとっては、

    めちゃくちゃわかりやすいレッスンを提供できると思ってます。

    1番大事なのは、

    目の前の生徒さんが、欲しい声を確実に手に入れること、なんですよね。

    だったら難しくしないほうが良くない?

    簡単な方が良くない?

    と、私は思うんです。

    IQ84境界知能だということが発覚してからは、ますます難しいことはやめようという思考に振り切れてきました。