• 『自分らしく自由に歌い生きるアーティストの為の場所。 本当の声を解き放つ、世界基準のボイストレーニングと  世界に一つだけのオリジナル曲』

    こんにちは!
    Vocal studio 802 代表 Yukinoです。

    昨日は、行動に移せないのは、
    「行動に移さないことを自ら選択している」と言う
    衝撃的事実をお伝えしましたね。
    コレです→ 夢を諦める原因②

    私たちは、色々な理由で夢を諦めるわけですが、
    それは「理由があるから行動しない」わけじゃないんですね。

    「行動しないことで得られるメリット」を
    「自ら進んで選択している」んですよ。

    「歌手になるには○○じゃなきゃいけない」
    といった偏った思考や思い込みがあればあるほど、
    「今の自分が歌手になる為には大変な努力と犠牲を払わなきゃいけない」
    という話になりますよね。あるいは
    「みんなに笑われちゃうかもしれない」
    という恐れもありますよね。

    その大変な努力と犠牲、誹謗中傷といったリスクを加味して、
    「行動しない」と言う選択をしているんです。

    「いやいや、夢を叶えたいし行動したいのに、行動しないことを自分で選んでるなんて、そんなわけないでしょ」

    と思うかもしれませんが、最後までお付き合いください。

    私たちの中には「顕在意識」と「潜在意識」というものがあります。

    「顕在意識」は、自覚がある。ここでは「アタマ」と呼びましょう。
    「潜在意識」は、自覚がない。ここでは「ココロノオク」と呼びましょう。

    「潜在意識=ココロノオク」というのは、
    自分で意識せずとも、生命維持の為に自動運転してくれているもので、
    「顕在意識=アタマ」よりもずっと強く、私たちの行動を支配します。
    生命維持は何よりも重要ですからね。

    今まで書いてきたことはこうです。

    アタマでは「夢を叶えたい!」と思っているけど
    ココロノオクでは「リスクがあるからやめとけ!」と思う。

    リスクは危ないんですよ。
    ココロノオクは、生命維持のために昨日と同じ行動を取りたいんです。
    昨日と違う行動を取れば、先の見通しが立たないので、命を落とす可能性が高くなる。
    だったら変わらない方が安心。ある意味、親心ですよね。

    アタマはココロノオクにはなかなか敵いません。

    だから、アタマでは「歌手になりたい」と思うのに、
    ココロノオクでは「行動を変えるなんて危ない」と思うから、
    行動を取らせないんです。

    意気消沈したとか、
    いざやろうとして面倒くさくなったとかは、
    まさにココロノオクの成せる技なんですよ。

    まして「完璧な歌手像」が自分の中にあって、
    そこを目指して行動に移そうとするなんて、
    昨日と違いすぎる行動を起こさなくちゃいけないわけですから、
    ココロノオクは「危なすぎるからまじでやめろ」という具合に、
    全力で止めにかかるわけです。

    つまり、

    「アタマ」と「ココロノオク」が一致していないことが、
    行動を起こせない最大の原因なんです。

    でもやっぱり、理想を叶えたいと思うのが人間です。

    そうしたら、ココロノオク(潜在意識)にも足並みを揃えてもらう必要があるわけです。

    次回は、どうやったら潜在意識を書き換えて行動を起こせる自分になれるのか?

    についてお話ししたいと思います。

    それでは皆さん、良い1日を!