• 『自分らしく自由に歌い生きるアーティストの為の場所。 本当の声を解き放つ、世界基準のボイストレーニングと  世界に一つだけのオリジナル曲』

    井田幸乃

    Yukino 

    2004年に音楽活動を開始し、ジャズクラブやライブハウスでの演奏に加え、商業施設でのショーシンガー、ライブサポートやコンテスト受賞など音楽経験を積む。2010年より2年3ヵ月、歌唱における英語発音強化の為カナダへ語学留学。帰国後、大手ボーカルス クールのオーディションを経てボイストレーナーとなる。2016年、自身の教室Vocal Studio 802を設立。2018年ミニアルバム「Sighing Guitar」リリース。VMTA公認ボイ ストレーナー資格取得。2019年よりLA在住ボイスコーチChico氏に師事し、REBELTING発声法ワンボイスマスターコース(6期)とパフォーマンスコースを受講。 30年以上に及ぶ発声の悩みが解消され衝撃を受ける。更に自身の音楽人生を好転させる べく、2022年に小田切あさぎ氏主宰の魅力覚醒講座(16期)を受講。現在は、現役のシ ンガーソングライターDIANOとしての音楽活動を行いながら、短期間で発声の基礎を整え る本格的なボイトレ講座「プレミアムコース」を提供し、発声の悩みを解消し活躍するシ ンガーを輩出。また「シンガーのためのマインドセット講座」でシンガーならではの心の 問題解決に力を入れている。

    ご挨拶と自己紹介

    Vocal Studio 802のウェブサイトをご訪問いただき、ありがとうございます。
    ここに辿り着いたということはきっと、

    • 高音を歌うことに対しての悩み
    • 地声と裏声が繋がらないという苦しみ
    • 不安定なミックスボイスへの不満
    • 緊張で声がコントロールできない不安
    • ベルティング発声法を習得したい

    このような歌や声のお悩み、ベルティング発声法の習得を希望されているのではないでしょうか。

    その気持ち、手に取るように分かります。
    なぜならば、私自身がもともと、

    • 高音域は裏声にしないと歌えない
    • 地声で高音を出そうとすれば喉が閉まる
    • ここぞという場面で声がひっくり返る
    • 緊張やコンプレックスが強く本番で練習の成果を出せない

    という具合に、歌唱・心理の両面で、多くの問題を抱えていたからです。
    歌が好き、という気持ちだけで音楽活動を開始したものの、

    「素人のカラオケよりひどい」
    「歌手として全然使えない」
    「音程が悪い」

    などと酷評されることも少なくありませんでした。

    そんな私ですが、現在では「実力派ボーカリスト」「魂の歌声に心が震えた」「感動して泣きました」と絶賛されたり、トレーナーとして多くのシンガーの悩みを解消し「一生ついていきます」「出会えて良かったです」「人生が変わりました」と感謝されるまでになりました。

    【高音や喚声域に悩み限界を感じた】

    私も多くの悩めるシンガーと同じように、音楽活動を続ける裏で長い間発声に悩みを持ち、複数のボイストレーナーに師事し、発声理論を学び、練習に取り組んできました。
    ところが15年近く(子供の頃から考えると30年以上)も高音や喚声域、自分の声そのものに対する悩みを持ち続け、解決することはありませんでした。 私は声が大きく地声と裏声の境がはっきりしているタイプで、ソ~ラ辺りになると地声でのコントロールが難しくなり、シ辺りになると、喉を力ませて地声を張り上げていました。 いわゆる喚声域です。 曲によっては裏声にするのですが、出したい音よりずっと軟弱でスカスカで不安定になってしまうのです。 更に高音のレ辺りになると、裏声を硬くして地声感のある音を出せるのですが、喚声域と高音を行ったり来たりするような曲や、喚声域で盛り上がったりロングトーンになる曲は、地声でも裏声 でも喉が力んで不安定になってしまい、本番前は常に不安でいっぱいでした。その音域をうまく歌えるかどうかは毎回賭けのようなものでし
    たし、緊張していますから、大抵は満足な歌唱ができず落ち込んでいました。 そのうち裏声から声帯閉鎖を入れる方法でミックスボイスを習得したのですが、その裏声系ミックスボイスでは喚声域をパワフルに歌うことができず不安定なまま。 また練習過程で地声の音色も軽くなってしまい、体感としての力みや出しにくさも解消されないままでした。 他にも、鼻にかかったり、こもったような声色にも不満を持っていて、ついには「自分にはここが限界なのかもしれない」と考えるようになりました。

    【驚異的なスピードで悩みが一掃!REBELTING発声法との出会い】

    そんな時にLA在住ボイストレーナーChico氏開発のREBELTING発声法と出会い、たった半年間で、30年以上抱えていた悩みのほとんどを手放すことができました。 地声で高音発声をするベルティングボイスから安定したミックスボイスを楽に操ることができるようになり、喚声域でも曲やフレーズによって地声の響きを使ったり柔らかいミックスボイスを鳴らし たりと、自由に音色を選べるようになりましたし、それ以外にも鼻にかかる癖やこもった声からの脱却にも成功しました。 驚異的な速度で発声が整えられそれまでの悩みが一掃されたことは、自分の音楽人生において最大の成功体験となりました。こんな魔法のようなメソッドが存在するのかと、あの感動は忘れることができません。
    また「3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド」著書である AKIRA氏の直接指導の下で発声理論を深く学んだことで(2018年VMTA公認ボイストレーナー資格取得)、REBELTING発声法習得時、喉や身体に何が起きているかが理解できたことも技術落とし込みの大きな一因となりました。 大きな成功体験を得ることは、その後の人生を変えます。できなかったことができるようになることは確固たる自信となり、次の成功を導く重要な経験となります。喚声域や高音に問題を抱えているシンガーにとって、望む声を手に入れ自由に操ることは、この上ない喜びであり、最高の成功体験となることでしょう。

    【マインドの重要性】

    声と心の繋がりは密接です。心と体と声が一体となることで、自分らしさを十分に表現できると言えます。しかしながら、いくら発声を整えても、本番などここぞという場面で反射的な緊張や不安感に苛まれ、いつもなら出せる声が出せなくなる、という問題が発生することがあります。私自身がそうでした。発声の基礎が整い、段違いの歌唱力を手に入れた自負がありながら、本番で感じる緊張感や、声のコントロールを失う感覚というのは、昔となんら変わらなかったのです。よく「慣れれば緊張しなくなる」と言いますが、「慣れ」は根本解決にはなりません。緊張を引き起こすのは、長い時間をかけて身につけてきた、思い込みや社会通念が原因です。原因となる心の癖を知り、解消する為には実践が必要となりますが、「気付き」「行動し」「新しい感じ方」に変わるのは、一人ではとても難しいという実感があります。本当の意味で、シンガーが自分らしさを発揮する為に、「シンガーのためのマインドセット講座」で、歌声のみならず、全ての基礎となる「心」を整えるサポートを行なっています。

    【たった30分で不可能だと思っていた高音が出せる】

    もしあなたが、高音や喚声域の悩み、あるいは緊張で声が出ないなどの問題を抱えているのであればぜひ一度、Vocal Studio 802の体験レッスンにお越しください。たった30分間でベルティングできるようになる人、不可能だと思っていた高音を地声の響きで出せるようになる人が多くいらっしゃいます。 また、レッスンに通われているほとんどの方がベルティングボイスを習得し、受講前には考えられ ないほどの歌唱力を手に入れています。
    Vocal Studio 802では、技術を習得していただくことはもちろんですが、その技術習得がなぜ可能かと言った疑問についてもお答えできますので、技術と知識の両方を会得していただけます。
    声は心。 ベルティングボイス習得を通じて、まだ出会えていない「自分の本当の声と才能」を見つけて解放し、成長し、自由に歌う喜びを一緒に味わいましょう!
    妥協は致しません。
    本気で向き合います。
    心からお待ちしています。

    経歴

    2010年、カナダへ語学留学。
    帰国後にAKIRA氏の元でVoicer F Methodを修学。
    2019年、Chico氏のREBELTING発声法に感銘を受け、ワンボイスマスターコースを修学。修了後、更なる高みを目指しパフォーマンスコースを修学。
     
    大手ボーカルスクールVocal Lesson MyUでインストラクターを勤めた後、山野楽器ミュージックサロンのポピュラーボーカル講師を行う傍ら、自身のスクールVocal Studio 802を設立。
    定期的なライブ活動、コーラス等のサポート、コンテストで優勝するなど、自身の音楽活動と並行し、ボイストレーナーとして生徒育成・歌唱における英語発音指導に力を入れている。
    現在までに、芸能事務所所属タレントやアイドル、歌唱王出場歌手を含む、100名以上の受講者に指導。
    発声理論やメンタルトレーニングスキルも取り込んだ、結果の出るボイストレーニングメソッドに定評がある。
    作詞作曲も行い、ライブでは聴き手と共感する音楽、生徒育成においてはその人が持つ本当の声を引き出し、成長する喜び、自由になる感動をテーマにしている。
     
    2018年VMTA公認ボイストレーナー資格取得。2019年よりLA在住ベルティング発声指導の先駆者でありボイスコーチのChico氏によるREBELTING発声法を修学。
     
    2018年5月28日、ファーストミニアルバム「Sighing Guitar」リリース。
     
    現在二児の母。

    井田幸乃 ONE VOICE MASTER COURSE修了証

    ファーストミニアルバム「Sighing Guitar」

    ファーストミニアルバム「Sighing Guitar」 Sighing Guitar
    1. 終わり待つ夕暮れ
      ジャズのサウンドに昭和歌謡的な歌詞とメロディーラインをつけました。
      歌も自然と懐かしい節回しになりました。
    2. No Reason
      冷めきった恋人への気持ちを書きました。
      アレンジはベースの林勇太郎くんに手伝ってもらい、泥臭かっこいい曲に仕上がっています。
    3. 恋心
      タイトル通りの曲です。片想いの切なさに共感してもらえたら嬉しいです。
      1フレーズだけあえてシンプルに「何度目でも恋は難しい」という歌詞をつけました。
      本当にそう思います。
    4. 灯りと温もりの部屋
      この曲だけ、ピアノとギターだけで録りました。
      愛する人が家で待っててくれるだけで心があったかくなる。
      そんな幸せな景色を歌にしました。
    5. Sighing Guitar
      アルバムタイトルにもなっている曲です。
      手が届きそうだけど本音の見えない恋の距離感を歌にしました。
      ドラマチックなアレンジにも注目して聴いていただけたらと思います。